「LION 25年めのただいま」
0
    2017年4月19日 KBCシネマ 監督:ガース・デイヴィス

    感動の実話の映画化、
    今ひとつのりきれんかったシリーズ第二弾!
    前日に観た「ジャッキー」に続いてのりきれんまま終わってしまった。
    予告編観た時はすごく見たいと思ってたから
    期待しすぎだったのかなぁ。

    実話でたどり着けるであろう結末がわかってるから?
    たどり着くまでの過程が今ひとつ盛り上がらなかったから?
    自分でもよくわからないけど、やっぱりこれも「ジャッキー」と同じく
    誰かに感情移入できたかどうか、かな。
    インドで迷子になって大変な思いをしたサルー。
    オーストラリアに養子にもらわれてからはひたすらいい子だったのに
    急に駄々っ子みたいになるのに今ひとつ思い入れられなかったんだな。
    アイデンティティの問題?
    理屈ではわかるんだけどなー。

    幼少期のサルーが素晴らしくかわいく
    グーグルアースそのままに
    空から移されるインドとオーストラリアの景色が美しく
    いい映画だとは思ってるんですけどね・・・
    「え?タイトルそこ?」とか最後の最後にまた突っ込みたくなったり。

    | 立石 義江 | 映画観る日々 | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 13:17 | - | - | - | - |









      http://giedaaa.jugem.jp/trackback/1052