蜷川幸雄シアター「身毒丸 復活」
0
    2017年5月24日 t-joy博多 

    蜷川さんというより寺山ワールドなのか?
    異形のもの、人ならぬものが押し寄せてくるようなオープニング。
    見世物小屋のような。
    異世界の祭りのような。
    いや、蜷川さんもこういうテイスト大好きなんだろな。
    近年、さいのくにのシェイクスピアシリーズのイメージが強かっただけか。
    藤原君の芝居は一言で言うとまじめ。
    正直言うとちょっと息苦しくて苦手。
    この芝居での役柄ゆえか?とも思ったけど
    そう言えば、映画「ぼくだけがいない街」観た時にも同じようなこと思ったもんな。
    白石さんは、生で「百物語」を観たことあるからか。
    どうしても怖いおばちゃん(失礼)のイメージが。
    この作品の怖いながらも
    エロかったり、小悪魔的に女だったりする部分がかなり新鮮。
    でもやっぱり怖いおばちゃんやった。


    | 立石 義江 | 芝居観る日々 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 23:21 | - | - | - | - |









      http://giedaaa.jugem.jp/trackback/1067