「ドリーム」
0
    2017年10月20日 ユナイテッドシネマキャナルシティ13 監督:セオドア・メルフィ

    かっこいい。
    いや、なんとも月並みな感想だけど。
    女性だから。
    黒人だから。
    ガラスの天井どころか
    目にみえる鋼鉄の天井を正面突破しようとする彼女たちの
    生きかたが、熱が、かっこいい。

    女子トイレの看板は
    ちょっとくたびれ始めたケビン・コスナーが壊してくれたけど
    彼女たちの目の前の壁や天井は
    ひとつひとつ自分で壊していくしかない。
    壁を壊してくれる王子様はいないけれども
    支えてくれるいい男がついてるのが羨ましい。
    「ムーンライト」でも素敵だったマハーシャラ・アリがやっぱりいい男。
    ケビン・コスナーよりこっちが好み。
    音楽やファッションも時代感があって素敵だった。
    ついでに言うと、黒人女性の厚いくちびるに真っ赤な口紅に憧れる。
    ないものねだり。
    私が化粧をして薄いくちびるに赤い紅を塗ると
    昔なつかしソノコにしかならない。
    ってもうつうじないか。ソノコ。




    | 立石 義江 | 映画観る日々 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 23:11 | - | - | - | - |









      http://giedaaa.jugem.jp/trackback/1138