「オリエント急行殺人事件」
0
    2017年12月28日 中洲大洋 監督:ケネス・ブラナー

    昔からホームズは好きだったけどポワロは苦手だったのよ。
    なんでだろ?
    なんかあとだしじゃんけん感があるのよね。
    というわけでこのお話も謎解きうんぬんはイマイチ響かず。
    豪華絢爛なキャストや華麗な列車の旅を楽しむ映画。
    っつても、キャストも豪華すぎてムダ使い感ハンパなかったしな。
    ジョニー・デップはすぐ死ぬし
    ウィレム・デフォーはの「実は・・・」の種明かしとか
    ラストのほうにほんのちょっとで演技派のムダ使い。
    ケネス・ブラナーのやりたい放題映画だな、つか
    ケネス・ブラナー自身が、
    創られたポワロ像のモノマネしてるみたいで
    ムダ使い感あったのよね・・・
    と、ずいぶんボロカスに書いてきて気がついた。
    私、ポワロの人物像そのものがあまり好きじゃないんだわ。
    頭がよくてこまかーい男。


    | 立石 義江 | 映画観る日々 | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 12:37 | - | - | - | - |









      http://giedaaa.jugem.jp/trackback/1148