名前をつけた
0
    さて、5月。
    極端に暑いや寒いに翻弄される4月のおかけでちょっと
    鼻声で迎えた5月。
    4月の終わりに新しい自転車を手にいれた。
    昨年秋に盗まれたと思っていたラピス・ラズリ号、ラピちゃん。
    その不在の間に手に入れてしまった岩子、岩ちゃん。
    そうじゃなくても2台のチャリに交互に乗っているのに
    何を血迷って3台め。

    だって、自分ご褒美だもん。
    何のご褒美?と言われると困るけどご褒美だもん。
    胃を切除して半年の検査も無事にクリアしてのお祝い。
    私自身はなーんもがんばってないけど。
    お医者さんがいい手術をしてくれて
    多分私の身体の中のどこかしらががんばって適応してくれて
    ほぼ日常生活には支障のない健康体。
    だからお祝い。だからご褒美。
    旅に連れていける折り畳み自転車だから用途も全く違うしさ。
    ちょっと迷ってたけどやっと名前もつけた。
    ブラックスピネル号。スピちゃん。
    歴代の自転車がブルーだったので、サファイヤ・ラピスラズリ。
    その色の宝石から名前をつけてきた。
    岩ちゃんは父・岩夫に買ってもらったから岩子だけど
    まぁ広い意味では石とか岩とか同じ素材だし(笑)。
    今回は黒いから・・・
    ブラック・ダイアモンド、長い。通称ブラちゃん?もなしだなぁ。
    オニキス、オニちゃん?なんか電話会社の誰かさんみたいよね。(好きだけど)
    ヘマタイト、ヘマちゃん?響きはかわいいが意味がちょっと。
    モリオン・シャーマナイト・オブシディアン、耳馴染みがなく自分が忘れそう。
    いろいろ考えましたが、
    ラピちゃんと韻を踏んだ感じがいいかなとスピちゃん。
    ブラックスピネル、パワーストーン的には自己実現・才能の開花・目標達成の力があるそうだからまぁそれもいいじゃない。
    と言うわけで張り切って「風薫る5月」!
    スピちゃんと出かけようにも旅にでる隙間はどこにもない(泣)。
    それどころか一日オフで戯れる時間さえない。
    サキやんやってくるし、クロサイの本番はやってくるし
    三之助師匠の糸島の落語会にも行かねばならない。
    それだけイベントが混んでいると
    合間にはバイトに行かなくちゃ、義理も立たぬし、金もまわらぬ。
    というわけでしばらくはスピちゃんは
    折り畳みっぱなし自転車。
    せめて広い稽古場、博多扇貝に向かう時専用かな。
    ベイサイドまわって海沿いの道をたどれば
    少しはおでかけ気分が味わえるかしら。

    | 立石 義江 | いつもの日々 | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 12:31 | - | - | - | - |









      http://giedaaa.jugem.jp/trackback/1153