「ガチ星」
0
    2018年4月20日 中洲大洋 監督: 江口カン

    観終わったあとの複雑な気持ち。
    何かに似ていると思ったら「グレイテスト・ショーマン」やん。
    なんとなくハッピーエンドに終わって
    感動したような気になってしまうけど
    誰にも感情移入できないし
    なんだこいつやっぱり「くそ野郎やん」て思うとこ、同じやん。
    私がギャンブルやらないせいなのかなぁ。
    なんであそこでパチンコ行くん?とか
    野球選手がダメなら競輪で一発逆転って発想自体がギャンブルやん?
    とかどうにも共感ができない。
    確かに最後はものすごく頑張ってる姿を見せてくれた。
    ましてや、自転車は好きなので
    あの疾走する姿にはカタルシスはあるし
    なんだかいいラストだったなーと観終わって
    あとからじわじわ、「んー、なんか違う」という気持ちになってる。
    周りがみんないい人で
    いつの間にか許されてハッピーエンド。
    まぁ「グレイテスト〜」は最後のがんばりさえなかったので
    まだそれがあるだけいいのか。
    シロヤのサニーパン、白頭山、角打ち酒屋(赤壁かしら?)での立ち飲みと
    北九州市民をくすぐる仕掛けはさすが。
    ベタベタに甘いサニーパンが苦い思い出に使われてるってあたりとか。


    | 立石 義江 | 映画観る日々 | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 12:35 | - | - | - | - |









      http://giedaaa.jugem.jp/trackback/1169