スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    チケット紛失問題
    0
      忘れないうちに書いておきたいこと。
      先日東京へ観劇旅行へ行った時のこと。
      空港で「今どきは飛行機もチケットなしだもんねー」と携帯でチェックイン。
      土曜に予約済みのDULL-COLORED POPのチケットも入金済みの当日精算だし
      最近はチケットの現物持ち歩くことが減ったなぁ、と思ったとたん、
      「あ、チケット忘れた!」
      ローソンチケットで入手して、発券済みだった日曜の本多劇場の「志の輔落語」のチケット。
      荷造りの途中で鞄を替えた時点で忘れてきたことに気がついた。

      まず、私がどう対処しようと行動したか。
      本多劇場に電話。
      「ローソンチケットで購入したならローソンチケットさんに『発券証明書』なりを発行してもらわなければこちらでは対処できぬ」との返事。
      まぁ、それももっともだとローソンチケットのHPで問い合わせ電話番号的なものを探す。HPの中で問い合わせ電話番号を探すのは非常に苦労する。
      ネットで情報を得ることを第一目的につくられているのでわからないでもないが、
      できるだけ電話での問合せを受けたくなくて、わざとわかりにくくしているのではないかと疑いたくなるわかりにくさ。
      なんとか電話番号を見つけて電話をかけるが例のナビダイヤルというやつで全くオペレーターにはつながらない。
      土曜のうちに十数回、日曜の午前中には多分三十回以上かけたが一度もつながらなかった。

      番外 いいかげん嫌になって、志の輔落語を諦めようかと。同じ下北沢のスズナリでの「燐光群」での公演も気になっていたのでそちらの当日券狙いへとむかう。評判のいいい公演の上に千秋楽。おまけに井の頭線の事故も重なって、当日券発行に大変苦労している様子。
      暑い中、開演自体も遅れてすみません、と非常に丁寧な対応。
      てか、満員のスズナリで開演20分オシの場内のお客さんに同情。
      私の整理券番号ではとても入場がムリなことがわかって本多劇場へ向かう。

      スズナリから本多劇場へと歩きながらローソンチケットに電話すると、今度は電話がオペレーターにつながった。14時半はまわって既に劇場は開場している。本日15時のチケットを忘れたこと。本多劇場からはローソンチケットの発行する発券証明が必要と言われたこと。既に会場入り口近くにいることを告げる。予約番号でチケット購入の事実も確認できた。が、「発券証明」というのにオペレーターが戸惑っているのか折り返し電話しますということになり電話を切る。
      ローソンチケットとの電話から20分ほどが経過し、開演5分前。どうにもならぬと判断してダメ元で受付(本多劇場の人ではなく志の輔さんの事務所の方と思われ)にチケットを忘れたこと。座席番号はわからないがローソンチケットの予約番号はわかることを告げる。
      すぐにローソンチケットに電話をしてくれ(もちろんすぐにつながる)、購入の事実と座席番号を確認。会場内のその席に誰も座ってないことを確認してすぐにかわりのチケットを発行してくれた。


      ということで結果としては、予定通りに志の輔落語を観られたわけだけど、なんかムダな苦労をさせられた気がして納得がいかんわけやね。
      結果オーライで行けば、最初からイ亮膾甜圓膨樟椶けあえばよかったんじゃないの?と思うし、実際、私が主催者でも同じ対処をしただろうと思う。
      だからと言って、本多劇場やローソンチケットに電話したのが間違いかというとそういうわけではなし、両窓口の対応に問題はなかったのともやもやは残る。
      とりあえず言いたいことは書いておく。
      それぞれの窓口にクレームとして持ち込むか、クレーム仕様に書き直すのもめんどくさいからこのままほっとくか・・・

      ●ローソンチケットさんへ
       まず、問合せ電話番号がかけてもかけてもかからないってどうなの?
       イベント主催者からも、チケット購入者からもシステム利用料だの発券手数料だのなんだかんだお金はとっているのだから問合先くらいちゃんと開いておこうよ。
      ましてや、ネットでいろんな用事がすむイマドキに電話してくるって、それなりに緊急だったり困ってたりする時だってことくらいわかってるじゃん。
      しかも、奇跡的に電話がつながったあと、結局音沙汰なし、ってどういうことでしょう?
      15時開演の公演のチケットがなくて困ってるということを伝えて。メールも電話も連絡先は渡してる状態で、15時開演ぎりまで電話つながる状態にしていたのに連絡なし。その後も15時までに連絡できなかったことに対する詫びも説明も一切なしですよ。
      15時になったねー、タイムアウトだねぇ、残念でしたーってことかしら?

      ●本多劇場さんへ
       販売したローソンチケットさんへ問合せてくださいというのは、筋は通ってます。間違ってはいません。でも、「発券証明」が必要というのはあなたの見解で、主催者さんによっては対応が違ったわけです。私が電話した時間帯はちょうど公演中で志の輔落語の主催者さんも劇場内にいたはず。「主催者によって対応が違うので」とその時劇場内にいた主催者側につなぐこともできたのでは?
      間違ってないけど、不親切。お金もらって貸してるだけという姿勢ではない劇場だと思っていたのでちょっと残念。
      ましてや、ローソンチケットさんの問合せ窓口なんて簡単には電話つながらないんですよ、てか、そういうことも知らないのかなぁ、なんだかなぁ、な気持ちです。


      | 立石 義江 | いつもの日々 | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 20:26 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。