OPUS スィミラーツアー
0
    2019年7月12日 KONYAギャラリー

    劇場よりも身近な場所で
    がコンセプトのOPUS。
    今回新たな会場をいくつか加えてのツアーでKONYAギャラリー。
    私にとっては劇場が一番身近な場所なので
    結局KONYAで観るのが一番しっくりくるんだよなぁ。
    おしゃれカフェが逆に居心地悪い、ベタ演劇人(笑)。

    「オセロ」は枕(とは言わないか)のループタイの話と
    オセロゲームの勝敗が気になり過ぎて落ち着かなかった。
    いや、役者二人はもっと落ち着かなかったやろうけど。
    甥っ子が小学生くらいの頃はよくやったなぁ、オセロ。
    いつも全力で戦う派です。
    「フィッシング」は母も娘も天然のなるほど親子の
    愛らしいエピソード。
    どっちにしたって、理由もなく「距離を置こう」だの「やり直そう」だの
    言う男はやめといたほうがいいけどね。
    たぶん天秤かけてるよ。
    「あなた」はサカセ&ミンジ夫婦で見たことあるのの再演かな。
    亡くなったあの人に夢とわかっていても会いたいのか。
    亡くなったあの人は夢とわかっていても会いにきたいと思ってくれるのか。
    どちらがどちらの夢の中で願っていることなのか
    頭の中の永遠のループ。

    | 立石 義江 | 芝居観る日々 | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 18:11 | - | - | - | - |









      http://giedaaa.jugem.jp/trackback/1249