スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    劇団HallBrothers「足は口ほどにものを言う」
    0
      2019年9月2日 ぽんプラザホール

      劇団20周年おめでとうございます!の第三弾。

      HallBrothersさんは公式のHPやTwitterなんかでも
      人が普段隠している「ねたみ・そねみ・ひがみ」を描きだすお芝居
      って自分でも言ってるし、
      実際、ここ数年はそのいやらしさを
      「あるある」でも「でもちょっと心当たりもある」なんて
      ちくちくしながら観る感じだったんだけど。
      なんかちょっと優しくなってきましたよね、人に向ける視線が。
      それは、隣国を叩いたり、
      SNSで言いっぱなしで人を貶めたりする
      最近の風潮への警鐘のようでもあるし、
      幸田さん夫妻が親になっての視点であるのかもしれない。
      特に今回は、リフレクソロジー、足裏マッサージの癒しの場が舞台だもの。
      がんばってる自分や疲れた自分をちゃんと認めてケアする場所だもの。
      人の身体にちゃんと向き合うことが
      気持ちに向き合うことにもつながってるってのがいいよね。
      人間の身体って、自分で思っている以上に自分に正直。
      一年に4本の連続公演もあと1本。
      脚本を書く幸田さんはたいへんだろうけど、
      役者さんものびてきたなぁと思うので
      ラストまで無事の完走をお祈りしております。




      | 立石 義江 | 芝居観る日々 | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 12:55 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。