「ボーダー ふたつの世界」
0
    2019年11月11日 KBCシネマ 監督:アリ・アッバシ

    なんのジャンルの映画と言ったらいいんだろう?
    同じ題材をアニメでつくればファンタジーになったのかもしれないけれど、
    現実の厳しい事件もからめているところを観ると
    あくまでも、リアルな世界のものとして描きたかったようだ。
    ホラーのようでもあるけど、別に怖がらせようとして
    つくったわけでもなさそうだ。

    なんかとんでもないものを観てしまったなーという、あと味。
    つまらない、とか観なければよかった、とかではないんだけど
    観てはいけないものを観てしまった―、みたいな。
    それ自体が、この監督の思うツボってことなのか。
    善悪とか、美醜とか、本能と理性。
    既成の概念を捨てたところで
    「人」ってなんだ?と問われる。
    いや「人」であることが正義であるとも限らない。
    彼女の選んだ「愛」と「正義」を信じたい。


    | 立石 義江 | 映画観る日々 | 20:19 | comments(0) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 20:19 | - | - | - | - |