スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    なじんだ街の知らない店へ part2
    0
      角打ち2軒はしごする話を書くのにどんだけ字数かけて
      どんだけ熱く語ってるんだよ!というわけで
      長くなったのでpart2へとわけることにする。

      2軒めに移動する前に古い友人と合流。
      折尾の近くに住んではいても普段はママ友とのランチくらいで
      飲みにでてくること自体久しぶりという彼女。
      「角打ちに行くよ」なんて言ったらビビるかなと思いきや
      堀川沿いのネオンをみながら「ワクワクする!」だって。
      さすがわが友。類は友を呼ぶ。
      で、たどり着いた「高橋酒店」。
      同じように常連さんが七輪そばのあったかいベンチへ座るよう
      促してくれる。
      こちらのほうが若い常連さんが多そう。
      店主も常連さんとおしゃべりしつつで賑やかな感じ。
      カウンターには、フランクフルトや丸天。
      そうか、この七輪で焼いてくれるのか。
      店主のお父さんも東筑卒。
      しかも高倉健さんと同世代ということで
      健さんの話題をつまみにこちらでも熱燗。
      焼き立てのソーセージも美味でした。

      仕上げはさすがにちょっと落ち着いて、
      と言いつつも川沿いにひしめきあうネオンに魅かれる私たち。
      カウンターで7−8人入ればいっぱいになるような小さな店、
      中の様子が見えないとちょっと入るのに勇気がいるなーと
      結局は、駅に一番近い新しめのお店に入る。
      リーズナブルでいい店だったけれど
      最後に日和ってしまった感は否めない。
      折尾名物は東筑軒ばかりじゃないぜ。
      再挑戦しに行くぞー。

      | 立石 義江 | 食べ飲み酔いちくれる日々 | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 08:10 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。