スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    酒と風呂の日々
    0
      週末はおでかけ三昧。

      1−3月は福岡では酒蔵開きの季節。
      今年は舞台のお稽古があったので
      この土曜日がなんと今年最初の蔵開き参戦。
      竹下駅近くの「綾杉酒造」と二日市の「大賀酒造」をハシゴ。
      綾杉では気のいいおじいちゃん達につかまって
      次々お酒をついでもらい、ほぼ飲み放題状態。
      おじいちゃん達、女性を見るとどうしてもTVの人に例えたいらしく
      私はすっかり「トコちゃん、飲め呑め」と。
      メガネだけだと思うんだけどな・・・似てるの。

      二軒め、大賀は時間が遅かったせいか
      銘柄によっては試飲は長蛇の列。
      角打ちっぽいコーナーはすでに皆さんかなりのできあがり具合(笑)。
      ちょっとどこの群れにもはいりそこね、
      駅からちらちらと同じ道のりを歩いてきたカップルと会話してたら
      女性のほうが「やっぱりボウナ姫だ!ボウナ姫でしょ!」と。
      先日のアントンクルーの舞台を見てくれてたそう。
      観劇初体験でよっぽど心に残っていたらしく
      私のセリフの一部まで覚えてくれてた。
      むしろこっちが大感激だよ。
      せっかく二日市まで来たのだから
      仕上げは二日市温泉と駅前の小林カレー。
      小林カレーは初めてでしたが王道スープカレー。
      野菜トッピングは必須ですな。

      日曜は西へ向かう。
      毎年2月の佐世保のかき祭りにでかけるのを恒例行事にしていたのだけど
      今年は近場で、ということで糸島の牡蠣小屋初体験。
      初とは言っても佐世保で鍛えた牡蠣焼きチームは気合はいってます。
      牡蠣にあう日本酒・白ワインはもちろん持参。
      醤油・ポン酢は現地にあるとして
      ゆず胡椒・おろしポン酢・オリーブオイル、ブラックペパー
      ホワイトソースにチーズをのせて牡蠣グラタンくらいまでは
      すでに定番。



      今年はここに名古屋土産の味噌だれ、ネギわさスコ、ガーリックバターなどの新顔が
      かなりの新しいヒットを生んでくれました。
      ポテチの名前のようですが「ガーリックバター醤油」は鉄板。
      「味噌チーズ」「味噌グラタン」「ネギわさグラタン」「ネギわさチーズ」
      と冒険かと思われたこのあたりの組み合わせはどれをとってもヒットし
      今年も一人1kgを超える牡蠣をぺろりとおなかにおさめました。
      毎年新しいヒットを生む最強牡蠣焼きチームは
      このあと腹ごなしにまむし温泉にゆったりつかり
      締めは腰に手をあてびん牛乳。
      糸島の大きな満月に見送られて
      酒と風呂三昧の休日が暮れていくのでありました。

      | 立石 義江 | 食べ飲み酔いちくれる日々 | 07:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 07:37 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。