スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    東京おまけ旅 浅草編
    0
      もう月も年度も替わって今さら感満載なんだけど
      自分メモと写真整理のためにもちょっと書いときたい
      東京公演便乗の2日間のおまけ旅。

      公演翌日は月曜日。
      美術館やら公共の施設はお休みだから
      お昼間はだらっと寄席で過ごそうと浅草へ。
      ちょうど東京へ来ていた姉との待ち合わせは雷門。
      おのぼりさん同士だからねー。

      姉ちゃんとおそばを食べたらそのお隣のお煎餅屋さんがえらく美味しそう。
      職人さんが店頭で手焼きでお煎餅を焼く。
      天井からつりさげられた竹かごや
      商品をいれる陶器の大きな甕。
      おのぼりさんはその浅草っぽい景色に一目惚れして
      おこげせんべ買って帰ったら
      ちょうどお菓子の業界誌に記事が載ってた。
      おのぼりさん、こういうのにはえらく弱い。

      寄席の一番のお目当ては小朝師匠。
      トリではなかったし枕っぽい話だけで
      終わっちゃったのでやっぱり独演会なんかで聞くのと違う、
      物足りないとちょっと思ったけど、そこは別物のお楽しみ。
      自分の持ちネタ「持参金」も聞けたし
      次々でてくる噺家さんの着物オシャレも楽しい。
      今回は「紙きり」にやられたなぁ。
      実際に紙をきる技術とか
      デザイン力みたいなのもすごいと思ったけど、
      やっぱりあの話術、あの間合い。
      あわてず、がっつかず。
      寄席には寄席の笑いのとり方があるんやなー。
      TVの笑いだけがすべてだと思ったらいかんよー。



      | 立石 義江 | 旅の日々 | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 09:14 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。