スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    月子のこと
    0
      というわけで、サボっていたブログは再開するとなったら
      一番に書いておかないといけないのはこれですね。
      もう1週間以上たってしまいましたが
      あなピグモ捕獲団「パンクジェリーフィッシュフロー4AM」東京公演、
      無事に終了いたしました。
      福岡から応援してくださった皆様
      東京でご来場くださった皆様
      本当にありがとうございました。
      3人の月子のうちの1人として今までにないポジションに立たせてもらったこと。
      月子が「女優」の役であったこと。
      東京公演のおかげで久々の友人にも多数みてもらえたこと。
      福岡・東京あわせて9ステージと長い公演になったこと。
      下北沢という街で初めて舞台にたったこと。
      いろんな意味で忘れられない作品になりました。

      月子は私たちと同じいかにもな小劇場にいる女優だったけれど
      三人、それぞれの世代の月子はそれぞれに
      いろんな世代の人に、何かを追ったことのある人に
      響いたのではないかしら。
      どうしても、私は「振り返る」側の視点を持つ世代になってしまったので
      同世代の友人が「自分のくらげ」「自分のいらんもん」を「自分の物語」を
      振り返り感じてくれたという感想を一番嬉しく思いました。

      そしてとにかく夢のように楽しい日々でした。
      出演するあなピチームはもちろん
      東京での雄姿を確認しに福岡から駆けつけてくれたなじみの顔
      日替わりのはずなのに毎日集結する東京ゲスト
      久々のあなピを待っていてくれた東京のお客様
      ビッグファミリー感あふれる座組みのなかで
      芝居して飲んで芝居して飲んで呑んで。
      月子は芝居を続ける中で、揺れ、くだけていたけれど
      最年長の月子にははっきりと言えるよ。
      「続けていてよかった」と。

      | 立石 義江 | 役者の日々 | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 00:18 | - | - | - | - |









        トラックバック機能は終了しました。