手帳のはなし
0
    毎年だいたいこの時期、
    11月からが次の年の新しい手帳に切り替えの時期。
    使うタイプはさすがに決まってる。
    見開きで1週間。
    左側に1週間分の日付、予定の決まっているものはそこへ。
    右側はオープン。
    左に入りきれなかった詳細情報やこの週のどこかでやればいいこと。
    早めにチェックした芝居やチケット発売日の予定は鉛筆で。
    あきそうな時間帯の映画は事前に調べて付箋紙で貼って置く。

    ここまで使い方が決まっていたらたいがい買うメーカーも決まってる。
    のにかかわらず、どうしてこの季節、手帳売場に行くと
    くまなく見てまわってしまうんだろう。
    中身で勝負、といいながらルックスも気になる浮気者の私。
    だって、1年間毎日つきあう相手だもの。
    鞄から取り出すたびにときめくくらいのルックスじゃなければ
    飽きちゃうじゃない。
    正直、私が中身で気に入ってるメーカーの手帳は
    割とシンプル系のルックスが多い。
    シンプルできれいな色が一番飽きなくていいのよねー、
    と言いながらも今年もルックス的には後ろ髪ひかれる子が
    何人かいたのは確か。
    たまにはルックスから始める関係があってもいいかしら
    と思いながらもなかなか踏み切れない私は
    結局は浮気ができないタイプなのねー。

    | 立石 義江 | いつもの日々 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 22:37 | - | - | - | - |









      http://giedaaa.jugem.jp/trackback/793