「はじまりはヒップホップ」
0
    10月1日 KBCシネマ 監督:ブリン・エバンス

    年齢をとったせいかなぁ。
    とにかく最近この手の映画に弱い。
    ましてやドキュメンタリー。
    HIP HOPのリズムにあわせて身体を動かす
    じいちゃんばあちゃん見てるだけでもううるうるよ。

    何でHIP HOPとは思ったけど
    あえて「挑戦」としてなじみのないリズム、
    若い人の中へとびこんでいける、
    その大きな冒険に本当に拍手を送りたい。
    しかし年寄りを甘く見てはいかん。
    あれくらいの世代のほうが
    戦争、戦後の急速な変化、
    反ベトナムやフラワーチルドレンといった社会の動き、
    と激動の時代を生きてきたわけだから。
    もしかしたら、今の保守化した若い人達より
    ずっとPUNKでHIPな柔らかい対応ができる人たちなのかもなとも。
    自分の親のこと、
    いや、自分自身のことを考えても
    老いていくことはもうひとごとではなくて、
    残された時間とやりたいことを見比べながら
    常に後悔しないように生きたいよねと思った。
    何よりも80代になっても、ベガスのプールでビキニで泳ぐばあちゃんになりたいぞ。
    とりあえずは、もう1回母ちゃんとどこか海外にでかけたくなった。
    小さな冒険だけど、母ちゃんが自分からどこか行きたいと言ってるうちに。

    | 立石 義江 | 役者の日々 | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 11:13 | - | - | - | - |









      http://giedaaa.jugem.jp/trackback/950