まっしろから始めよう
0
    今年最初のブログです。
    やっぱり「あけましておめでとうございます」から始めるべきかしら。
    今年の抱負とかから始めるべきかしら。

    昨年は4本の芝居に出演しました。
    どの役も愛おしいですが、やっぱり月光亭シアターシリーズを立ち上げられた特別な年でした。
    いろんな場所で落語は12回。
    熊本、八女、壱岐。フレンチレストランに着物屋さんに区役所。今や神出鬼没です、月光亭落語会(笑)。

    で、今年はというと
    落語は恒例の冷泉荘での落語会が2月。
    今年も月光亭であちらこちらにおじゃまできたらと思っております。
    お芝居のほうは・・・・
    これがまっしろなんですわ。
    予定なし。
    5年前のことを思い出します。
    劇団退団してフリーになったお正月、やっぱり予定がまっしろでものすごくあせっていたこと。
    5年間、いろんなところでやって満足したとか
    シアターシリーズたちあげて燃え尽きたというわけではないですが
    5年前ほどにはあせっていない私がおります。
    まぁゆっくりインプットの年にするのもいいのかなと。
    本を読んだり、旅をしたり。
    もちろん、いつでも動けるフットワークの軽さはかわらずに。
    5年前、まっしろなスケジュールからスタートしたあの時のように。
    何がきたってどんと来いな構えでね。




    写真は立石家正月恒例の和服撮影会。
    昨年は母の風邪で一回お休みしたので
    昨年、50の正月記念で振袖を、と思っていたものをリベンジ。
    娘も姪っ子もいないことだし私が着てやらないと、と思いましたが
    袖きって、落語の時にでも使えるようにしようかなーと思案中。

    | 立石 義江 | いつもの日々 | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 09:45 | - | - | - | - |









      http://giedaaa.jugem.jp/trackback/980