スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    9月が終わる
    0
      今週は毎日稽古だ、筋肉痛だ。
      と本番前の生活を送っておりますが
      9月の残りの日数と
      稽古終わりの時間を考えると
      もう今日しかない、と
      ゆうべの稽古終わりに
      とびこんでしまいました。
      夏のメニューの食べおさめ。



      「仙豆」=冷たい枝豆よ、来年までさようなら。



      「塔もろこし」=とうもろこしのかきあげは10月前半はだせるかも、だって。
      未練の残る人は行っておけばいいよ。



      「豚肉おろし煮2丁目3F」
      疲労回復には豚肉とぽん酢。
      毎日でもこれ、食べたいなぁ。
      | 立石 義江 | 食べ飲み酔いちくれる日々 | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      志賀島からインド・タイ
      0
        10月に2本もの本番を抱えているのに
        ひょっこりとあらわれた完全オフの日曜日。
        よーし楽しむぞ、と最初に考えたのは
        愛ちゃり、ラピスラズリ号とでかけること。
        海が近くて気軽にでかけられる福岡ならではの場所
        志賀島か能古島までラピちゃん連れて、
        という計画を稽古場で話したら、
        「中学生男子のような発想を」と笑われた。
        つか止められた。
        まぁ、そりゃあそうだ。
        本番前にすることじゃないなと納得して、
        志賀島ドライブという古賀きょ提案にのっからせてもらって
        休日満喫してきました。
        古賀きょ撮影の写真も交えて写真日記で。



        まずは中西食堂でさざえ丼。
        てか壺焼きセットにしました。
        今日はドライブなのでノンアルコールビール
        (ってかそれでも飲むんかいw)



        きらっきらっのきれいな海を見ながら志賀島一周。
        金印公園でここが世界の中心と叫ぶの図。
        実際、この足元に書かれた地図の中心は福岡。
        福岡大好きな私たちにふさわしいなー。



        海の見えるおしゃれレストランでコーヒータイム。
        ここは志賀島国民休暇村の直営みたいで
        ランチと温泉のセットもあるらしい。
        次に来る時はこのコースかなと、古賀きょと相談。



        レストランの真下ではスキムボードっていう
        マリンスポーツの大会が。
        海の上のスケボーって感じ。
        初めてみたけどスピーディーで面白そうだった。




        こんなに海を堪能して市内へ戻ってきたらまだ16時すぎ。
        この近さ、手軽さ、ビバ福岡!と絶賛したところで
        まだ夕飯には早い。
        潮風に吹かれたし、よし、風呂だ。
        とベイサイドプレイスの波葉の湯にむかう。
        ベイサイドではカレーのイベント中。
        民族衣装を来た人が
        伝統舞踊を踊るのかと思いきや・・・
        インド映画に出てくるようなPOPなダンスが始まる。
        囲んでる観客、みんな笑顔。
        「一緒に踊りましょう、はい、手をピースの形にして」
        と言われた瞬間、観客みんな素直にすっと手をのばす。
        すごいわ、この、故郷のなさ、壁のなさ。
        いや、もちろん一緒に踊りましたとも、超楽しかった。



        お風呂あがって、車で送ってもらって
        今日は楽しかったね、はい、解散。
        となるはずもなく
        いったん別れた二人ですが車を置いてきた古賀きょと
        いつものタイ料理の店「大いなる樹」で合流。
        プーパッポンカレーに鯖に日本酒と
        ここでも国境なく楽しんで
        密度濃い一日が終了。
        | 立石 義江 | 食べ飲み酔いちくれる日々 | 23:55 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
        早朝食堂
        0
          土曜は、高校の同窓会総会。
          昨年は当番期であんなに大変だった同窓会。
          今年は初めて先輩としての参加で、お気楽お気楽。
          何よりも一年前、共にがんばった友との再会は
          高校時代とは別の意味で「同じ釜の飯を食った」友という感じ。
          あっというまに
          全体懇親会、同期会一次会
          場所を黒崎にうつしての同期会二次会と
          しゃべって飲んで。

          翌日曜は、小倉での観劇予定があるしってことで
          その日はそのまま黒崎泊。
          三次会のカラオケに行く前にホテルチェックインして合流・・・
          のはずだったんですけどね。
          気がつけば、メールチェックしようと携帯握りしめたまま
          ホテルのベッドに倒れこんで寝落ち。
          目覚めたら3時・・・

          まぁ、結局久しぶりにたっぷり睡眠とれたので
          結果オーライってことで。

          で、たっぷり眠った翌朝は空腹で目覚める。
          同窓会ですもの、
          しゃべるばかりでたいしたものは食べてなかったですからね。
          ホテルのすぐ近くのこの店。



          以前から気になっていたエビス昼夜食堂で朝ごはん。
          24時間営業、交代で働くおばちゃんたちの作る
          ふつーのご飯が食べられる店。
          私が行った日曜朝の時間帯。
          左隣は、夜の仕事を終えたタクシーの運ちゃんかしら?
          野菜炒めのようなメニューでビールを飲み、
          〆にごはん・貝汁・焼き魚、と
          正しい日本の晩酌というか朝ごはんというか。
          右隣はホスト(黒崎にこの職業の人、いるんですか?)っぽい
          二人連れのお兄ちゃん。
          朝から、大盛りごはん、生卵いり味噌汁、にんにくたっぷりステーキ
          をがっつりしっかり食べてる。
          それ以上にパワフルなのは、おばちゃんたち。
          ステーキの焼き具合を聞いたのにこのお兄ちゃんたちが
          おしゃべりしてて即答しないと
          「ちゃんと答えんね!」と叱りとばす。
          最近子供対策で使いにくくなったチャッカマンのことを嘆き
          「子供より年寄に優しくしてほしいわ」とつぶやき、
          豪快に炎をあげながらステーキ焼いてますけど
          そのお顔と歩きっぷりを拝見すれば
          うーん、70代後半か?
          いやはや、あなたのパワーを一番見習いたい。

          「深夜食堂」のように特別なドラマがあるわけでもない
          でも、なんだか想像力のわく「早朝食堂」の風景。
          できれば、ここで朝っぱらからビールの似合う
          なぞの女になりたいわ(笑)。

          | 立石 義江 | 食べ飲み酔いちくれる日々 | 06:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          かりん塔
          0
            なんだー!
            5月になってからのこのブログのスカスカっぷりは!!

            連休前くらいからちょっと忙しくなり
            世間様の休んでいる間に絶賛ワーカホリック。
            合間に芝居充、映画充はしているんだけど
            感想を書こうとパソコンの前に座ると
            睡魔という名の小人さんに
            夢の世界に連れ去られるという日々。

            こんな時、
            いちばん手っ取り早く元気をつける方法は
            やはり美味しいもの。

            警固にある「かりん塔」は
            福岡で一番私が愛する居酒屋。
            好きが高じて・・・なのはまぁ、知る人ぞ知るでございます。
            特に夏は大好きなビールの美味しい季節。
            そして夏限定おすすめ料理がいろいろと。


            きめの細かい泡の生ビール。
            生ビールなんてどこも同じと思っているあなた、
            美味しい生ビールはここにあります。



            生ビールのおともにはこれ。
            「塔もろこし」
            旬のとうもろこしのかき揚げ。甘くてさくさく



            そしてオラに力を与えてくれる「仙豆」
            冷たいおだしと共にいただく枝豆。
            枝豆とお豆腐の食感の違いが憎い。



            なんだか突然にグルメブログ書く人みたいになってます。
            ステマと思っていただいてもかまいません。
            つか、これだけ堂々とやるとステマではなく
            ただの宣伝ですね。
            ええ、宣伝です。
            まぁ、だまされたと思ってひっかかってくれたら
            もれなく美味しいものが食べられますから。

            | 立石 義江 | 食べ飲み酔いちくれる日々 | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            女子会は楽し
            0
              水曜はおけいこ休みでお友達主催の「女子会」へ。
              いや、男子もいたからただの「飲み会」か。
              映画つながり、facebookつながりのお友達からのお誘い。
              映画好きはもちろん旅好き、おいしいもの好き、
              職業・年齢ばらばら。
              多彩で多才なメンバーで楽しい楽しい。
              お友達のサプライズバースデイでもりあがり
              思わぬ共通の友人でつながり話がはずむ。

              前から気になっていた「みなとの離れ」も
              対馬からのおさかながおいしいよかお店。
              新鮮なお刺身はきらきら。
              あんこうの唐揚げはぷりぷり。

              二次会はコアなメンバーで今度こそ女子会屋台。
              楽しくて時間を忘れて午前様。
              いちばんびっくりしたのは
              翌朝かばんから覚えのない缶ビールが転がりでてきたこと。
              あんなにお腹いっぱいで、酔いちくれてたのに
              コンビニ寄ったのか?私?
              しかもぜんぜんおぼえてない・・・
              ま、いきおいであけてなかったのが救いです。


              | 立石 義江 | 食べ飲み酔いちくれる日々 | 07:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              九十九島 かき食うカキ祭り
              0
                もうタイトルだけで何の解説もいりません。
                毎年2月の恒例行事にしているのです。
                今は福岡市内やら糸島あたりでも
                いくらでも牡蠣は食べられるというのに、
                わざわざ。佐世保まで。
                なんかこのわざわざ感が好きなのです。
                そして一年分の牡蠣を食べだめて帰ってくるのです。
                5年くらい続けているので
                何を用意したらいいのか。
                到着したら買い物と炭をおこすものと分業で。
                とか、もうベテランです(笑)。

                今日も大量の調味料もちこみで。



                まずは王道のぽん酢とゆずこしょうで。



                これも鉄板のベシャメルソースにチーズのせ。もちろんフランスパンも持参。
                ほかにも
                ジュレぽん酢 バター+ガーリック バター+しょうゆ 
                辛味噌 ナンプラー+レモン etc etc

                地元のいかの一夜干しなんかもいただいちゃいます。



                2時間半ほど、食べっぱなし、飲みっぱなしでした。
                いや、宴会だと思えばそのくらいざらだよね(笑)。
                今日はこのために早起きして大濠公園走って、
                お風呂の中で台本もチェックしたので許してください。
                しかし夜になってもまったくおなかが減らないというのは
                さすがに食べすぎかしらね、反省。

                | 立石 義江 | 食べ飲み酔いちくれる日々 | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                初生ビール、からの・・・事件です。
                0
                  今年はわりと実家でだらだらできた正月でしたが
                  いつまでもそこにひたってはいられない。
                  昨日、二日の午後には福岡の自室へ帰宅。
                  夕方から少し仕事しました。
                  正月の二日に働いたんだからご褒美あげようと
                  初生ビール。
                  どうせなら、自分が福岡で一番うまい、と思っている
                  生ビールを。うーんクリーミィ。



                  毎月新メニューがでる店なので気になるメニューがいっぱい。



                  大好きだったお祝いなすびが復活してる!
                  あんかけアツアツでおいしいのだ。



                  で、大満足といいたいところで事件です。
                  アツアツとろとろのなすびの食感の中に
                  ごつごつした違和感。
                  あれ?これ?私の歯?詰め物がとれた?

                  思えば年末あたりに骨付きチキンを食べてた時に
                  ごりりとしたいやな感じがあって
                  それからかみ合わせがずれたのか
                  うっすらと歯が痛かったんだよね・・・
                  しかしよりによって、なぜやわやわなナスを食べてる最中に?
                  で、ふと思い出した。
                  あれは電車祭りというイベントの現場だったからもう6.7年前、
                  差し入れのパウンドケーキを食べている最中に
                  抜けたのと同じ歯だ。

                  新年早々の災難だというのに
                  あの時共に大笑いしたメンバーの顔を思い出して
                  なんだか笑えてきちゃったよ。
                  まぁ、新年早々厄が落ちたと思って
                  笑い話にしておこう。

                  | 立石 義江 | 食べ飲み酔いちくれる日々 | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  道しるべの星のように
                  0
                    私は吞むことに関してはどちらかというと男性的というか
                    はっきり言ってオヤジだと思う。
                    雰囲気よりも内容重視。
                    いや、むしろおしゃれなお店はちょっと居心地悪い。
                    気に入った店には何度も通う。
                    女性はグルメ雑誌やクーポン誌をみて、
                    新規開拓をするのが好きみたいだけど
                    私はなじみの店に行く方がいい。
                    けっこう義理固いのです、私。
                    義江の義は「義理人情の義」ですから(笑)。

                    先日、平尾方面のお気に入りの店に立ち寄ったのだけど
                    「久しぶり!」とあいさつしてふと気付いた。
                    最近南区方面にあまり行かなくなったのでごぶさたしてたんだと。
                    どうやら私は、
                    天神方面ならこのあたり、博多あたりまで行ったらここ!と
                    目的地までの行き帰りに、
                    パン屋やら、飲食店やらを転々とたどりながら
                    福岡の街をうろついているらしい。
                    ヘンゼルとグレーテルのパンくずか?
                    昔の旅人の道しるべの星座か?
                    赤坂駅近くのあの店のあったところに貼ってある
                    「テナント募集」の貼紙が妙にさびしいのは
                    私が星をひとつ失ったからなのか?
                    とまぁ、こう書くと何かとおおげさですが
                    要するに食いしん坊な私は
                    おいしいご褒美を常にぶらさげていないと動かないわけで
                    赤坂から消えたあの店も実は天神に移動して
                    新しい星として私に道を示してくれるわけで(笑)。

                    というわけで、クリスマスイブに、お店の方と二人、
                    ほとんど女子会のりで、おしゃべりしながら
                    日本酒を飲み比べ、塩さんまの一夜干しなんて
                    新たなメニューをつつく。
                    まぁ、悪くないクリスマスなんじゃない。



                    このあと酔いちくれた私は、ファンヒーター前で寝落ちして
                    あんよに低温やけどの水泡をつくるという落ちがつくんだけどね。
                    目覚めて、すり傷かなと思ったらよく見たらやけどだったというね。

                    | 立石 義江 | 食べ飲み酔いちくれる日々 | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    JOY OF SAGA-SAKE IN FUKUOKA
                    0
                      さぼりっぱなしのブログ。
                      なかなかリアルタイムの日記になりません。
                      一度さぼるとま、いっか、て気になってしまうのだけど
                      読んでくださる方もいると信じて、遅れながらも更新です。

                      あー、もう先週の日曜の話になってしまいました。
                      佐賀のお酒を楽しむ会がサンパレスで。
                      佐賀県の18の蔵元がそれぞれに4〜6種類の酒を
                      携えてブースを出店。
                      100種以上の日本酒が試せるというイベント。
                      盃を持ってブースをまわり好みのお酒を選べるのだけども
                      もう、正直だんだんどれを飲んだか、
                      どれがおいしかったんだかわからなくなる。
                      まぁ、なんだかんだ言って有名どころは旨い。
                      今や全国的に有名になった鍋島の吟醸はやっぱり鉄板。
                      2回行っちゃいましたね。
                      万齢 天吹 能古見も好みにあう。
                      初めて飲んだ東鶴、お酒も美味しかったけど、
                      五年前に酒造りを復活させたという蔵元、
                      パンフの写真ではイケメンだったのに
                      本人不在が残念だったわ・・・
                      天山の香りのいいゆず酒、まだ発売されてないという
                      ワイン酵母で造った日本酒も要チェック。

                      と、今日のブログはほとんど、自分メモ。

                      お酒も飲むし、今日は運動できないし、
                      とサンパレスまでは1時間ほどかけて歩きました。
                      よいお天気だったので、のぼりの鮮やかさもひときわ、でした。



                      | 立石 義江 | 食べ飲み酔いちくれる日々 | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      酒と音楽とあとは月
                      0
                        ミュージックシティ天神。
                        9月は天神の街に音楽があふれる月。
                        天神中央公園に、市役所前広場に、
                        小さなステージはもっと街のあちこちにちりばめられ
                        街は音楽であふれる。
                        こんな市街地のど真ん中で、無料の音楽ライブ。
                        中洲ジャズの時も思うけど、ほんとに福岡って
                        ふとっぱらというか、こういうイベントもどこかおおらかで素敵。
                        街中だから、無料だから
                        お目当てのアーティストじゃなくても
                        老若男女いろんな人がくつろいで音楽を楽しんでいるのもいい。
                        たぶん、わざわざライブを聴きにはいかないだろう、
                        家族連れ、おじいちゃん、おばあちゃん。

                        かくいう私も半分以上のお目当ては日本酒。
                        福岡県酒造組合がだしているSAKE meets music というブースが目当て。
                        各酒造メーカーが自慢のお酒をすべて一杯200円で提供。
                        いろんなお酒を試して、好みのものを探すのには格好のイベント。
                        気がつけばいつのまにこんなことに。



                        今回のお気に入りは糸島の「田中六五」。
                        そして、ほろ酔いで聴く田島貴男のねっとりとした歌声最高。
                        ビルの谷間のライブによく似合う大人の歌声。
                        あとは中秋の満月が顔だしてくれれば最高だったけどね。
                        そこまで望むのは欲張りすぎるほどの贅沢な夜。
                        | 立石 義江 | 食べ飲み酔いちくれる日々 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |